アンコールのメンテナンス

アンコールのメンテナンスの依頼が来た。
訪問すると内部の鋳物が無残な状態。焚き付けに厚紙や広告紙を使っていたとの事。
カラー印刷で使われている金属が原因のようだ。乾食による金属腐食だ。
c0087227_23133853.jpg

新品の交換部品。
c0087227_23144071.jpg

薪ストーブは十分乾燥した薪だけを使用してください。そうでないとこんな状態になっちゃいます。
c0087227_23174140.jpg

[PR]
by chkm418 | 2007-02-09 23:17 | 薪ストーブ
<< ヨツール F250 薪ストーブ F400の火入れ式 >>